□□冬でも発生するねずみ・害虫□□

北海道の冬期間は気温・室温共に低下する為、ねずみや害虫の発生はあまりないものと思われがちです。しかし、暖房などにより年間を通して室温が一定に保たれている為、室内は冬場の寒さをしのぐ格好の場所となっています。
特にドブネズミやハツカネズミなどは寒さに弱い為、暖かい場所(えんとつ廻りや天井裏)に好んで生息します。又、冬場は積雪により餌場も減少する為、餌を求めて屋内に侵入する事が多く見られます。
害虫類もそれと同じように、夏場ほど繁殖はしませんが、冬場の気温・室温に関係なく発生しています。
 
ねずみ・害虫の発生・侵入を見つけましたら当社まで
お電話下さい!!